忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/10/20 06:54 |
浪漫鎧
何回か描き直してこうなりました。
もうちょっと直したいところですが、とりあえずお披露目。
f9e31986.jpg














西洋の鎧で動けないくらい鉄板がくっついてるのがあるので
それを見て日本の鎧もこんなんあったらいいな~と思い作ってみました。
いつもは作ったキャラクターの設定は特にしないのですが、キャラクターデザインについて少し聞かれたので、書き込んでみました。読めない字で!
本当はもっと細かく決めてたりするけど、マニアックな話になっちゃうのでさわりだけ書いときました。
ど素人が描いたものだが・・・参考になるのか?

拍手

PR

2009/10/01 00:16 | Comments(1) | TrackBack(0) | 普通の日記

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

重い鎧を着たまま馬に乗ると馬がすぐばてちゃうので昔の騎士は遠征の際移動用の馬と鎧運搬用のラバを引き連れて行ったらしい
お金がかかるので身分の高い人しか重装備できなかったそうな
posted by かわみて at 2009/10/02 03:03 [ コメントを修正する ]
Re:無題
へぇー
確かに馬にも鎧着せるし、そのうえフル装備のやつに乗られたら
たまったものじゃないよね。
さらに戦場では歩兵に足切られるし、馬さん痛み入るぜ・・・。
2009/10/02 15:18

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<雨の日 | HOME | 3DUMA->>
忍者ブログ[PR]